娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

St.p.Rocks

先日、「セントポールロックス」のブルーエンゼルについて書いたところ、それって何?

ブラジル産やフロリダ産とどこが違うの?と言う旨の、ご質問あったので、今回はそれについて勉強してみたいと思います。

では、始まり始まり~!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

まずは、場所!

ブラジルの沖にあるらしく、僕も詳しい場所は(緯度、経度など)知らないのですが、いくつかの小島群が集まって出来ているらしいです。

それだけなら、別に良くある光景で、珍しくもなんともないのですが、一度海に潜ってみると、その眼前には色とりどりの、不思議な色をしたクイーンエンゼルたちを見ることになります。

代表的なのは、”コイカラー”と呼ばれるホワイトタイプで、神秘的にさえ思えるその色には、引き込まれそうな魅力があります。
f0033126_1262367.jpg

オレンジが強いタイプ

f0033126_1274620.jpg

僕の欲しい全身が濃いブルーでシッポが白いタイプ!

f0033126_129134.jpg

共通する特徴としては、背ビレと腹ビレから伸びるのスレッドが短くて、体高が高いなどが、挙げられるそうです。

また、これらの幼魚はいったいどんな色をしているのか、非常に興味があるのですが、残念ながら、見たことがありません。

こうした、固体が何故この周辺にだけ生息しているのか?詳しいことは解明していないらいいのですが、現在もっとも有力視されているのが

この周辺は、激しい潮流によって、外洋と遮断されており、近親交配が起きやすい環境である。

と、言うことみたいですね。

ただ、どこやらの国の核実験の後遺症ではないかとか、他にもいろんな噂があるようです。




※今回の写真と、内容は、「世界のエンゼルフィッシュ」と言う本からの、無断転載なので、関係者の方が見ていたら、許してねm(--)mゴメンナサイ
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-15 12:18 | ヤッコ