娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

キンチャクダイ

いつも、ふてくされた様に見えるキンチャクダイです。

なぜか、どの固体を見てもムスッ!としてるように見えるんですよね~(笑)

↓一応ベトナム産のキンチャクダイを描いてみたつもりです。^^

f0033126_1065315.jpg


本種は、日本、台湾、ベトナムなど局地的にしか生息しておらず、その隙間を埋めるように、アカネキンチャクや、キヘリキンチャク、ホシゾラヤッコなどの近縁種が生息しています。

特に、ベトナム産のブルーフェイスと呼ばれるタイプは人気があり、日本産のキンチャクダイよりも好まれてるようですね。^^

ここのところ、そのベトナム産のキンチャクダイがあっちこっちのショップに入っているみたいですが、何故か価格には5~6倍もの開きがあるようですね~!ーー;ムム

となると、考えられるのは採取の方法で、安価な魚は薬物採取で、高価なのがハンドコートと言うことでしょうか?

こればかりは魚に聞いてみるわけにもいかないので解りませんが・・・・・^^;
[PR]
by marusei_1 | 2007-06-10 10:27 | イラスト