娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最終兵器

今回は、前回紹介したピンクのシライトにカクレが入りだしたので、それを紹介しようと思っていたのですが。


実は、週末に出張から帰ってみると水槽が悲惨なことになってたんです~(T_T)


なんとあの「シアノ」が、爆殖してるじゃありませんか!


なぜ?たった2~3日留守にしてただけでこんなにも繁殖するわけ?・・・・・・・・


あのプチリセットはいったいなんだったんだ!


もう頭にきた!\(`0´)/キイッッ


と言うわけで、長いこと封印していた禁断の最終兵器!「ヤク」を使うことにしました!


これなら、シアノの原因が、水なのか、濾過槽なのか、器具なのか解らなくても、全てに薬が回るので、根絶できると思うのです。


ちょうど1年前にもシアノが発生し、その時も薬を使って酷い眼にあってますので、今回は慎重にやってみたいと思います、


当然薬も、前回の○ハタのア○チレッドではなく、ウルトラライフのレッドスライムリムーバーって言う物に変えました。
f0033126_1151693.jpg







これを規定量(海水60リットルに対し、付属のスプーン1杯)入れます。






え~?スプーン一杯って、「どんだけ~♪」







「こんだけ~!」

f0033126_1193064.jpg

って、スプーンは空でした。^^;ごめんなさい。







スプーン1杯分を水で溶いたものです。(約60リットル分)

f0033126_11103661.jpg



これを、水槽の水流のきつい所にゆっくりと流し込みます。これを4回繰り返しました。


より慎重にするなら、最初は規定量の半分ほどを、完全に水に溶かしたものを、点滴の要領で入れると良いらしいです。


今回僕は、去年の痛い経験があるため、全ての生体を行きつけのショップに預かってもらった(魚に、サンゴに、マガキガイに、ナマコに至るまで)ので、思い切って規定量を一気に流し込みました。

当然スキマーは大噴火するのですが、上部の汚水カップだけはずして、回しておきました。


ついでに、ライブロックから底砂から、水が真っ白になるほどかき回してほったらかしにしています。


お陰で、なんにも生き物が居ない、まさにゴーストタウンの様相ですね。
f0033126_1161368.jpg



ライブロックも、降り積もった砂と、薬の影響か、白っぽく見えます。(と言うか、汚いですね^^;)
f0033126_1162784.jpg



後は、1週間ほど様子を見て、無事シアノが退治できてたら、全換水して様子を見て、念のためもう2回転くらい水が替わってから生体を引き取ってこようと思います。


それまでショップさんごめんね~m(_ _)m
[PR]
by marusei_1 | 2007-10-08 10:32 | 病気