娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 108 )

プチリセット

取っても取っても出てくる憎っくきシアノ!

これはもう1度プチリセットするしかないと思い、2日の日曜日に決行することにしました。

まずは前準備として100リットルの海水を用意し、当日の朝コンビニで買った1.8kgの平氷3個を、3つに分けた海水にそれぞれ入れておきます。

そして100リットルの海水を水槽から抜き、エアコンで22℃に設定した部屋に置き、取り出したサンゴやライブロックを浸けて置きました。

と言うのも、玄関のすぐ横が土間の部屋でクーラーまで付いてるので、この時期にするには重宝するんですよ^^



f0033126_0142170.jpg









こうして見るとシアノなど付いてないように見えますが、実はイッパイ付いてるんですよね~(T_T)

f0033126_014443.jpg




これが取り出したミドリイシなど

f0033126_017371.jpg









このミドリイシは置いていたライブロックにくっついてしまい全く取れないので、そのまま一緒に入れてます。

f0033126_0172057.jpg








その間に水槽には、15kgの底砂を敷き、冷やして24℃くらいになってる海水を入れます。

で、ご覧のような状態になりました。^^

ちなみに曇って見えるのはガラスの汚れですから・・・・^^;



f0033126_0191618.jpg





その後、ライブロックをワイヤーブラシで擦りまくり、シアノが付いてないのを確認してから水槽へ・・・・・


で、組み立ててサンゴを入れて出来上がり!^^
f0033126_0243857.jpg







f0033126_0245794.jpg


う~ん!やっぱり何にも付いていない真っ白な砂、奇麗なライブロック!


気持ちいいな~!^^
[PR]
by marusei_1 | 2007-09-03 00:29 | その他

新入り

久しぶりに魚を買いました。

それがこの↓「ナンヨウハギ」です。(3cm)

f0033126_1365250.jpg


あの「ファインディング・ニモ」で有名なドリーですが、何で今更?って思うかも知れませんが


「でも、そんなの関係ない♪そんなの関係ない♪そんなの関係ない♪」


単にショップで見かけて可愛かったので、そのままお持ち帰りとなったしだいです。^^

それにしてもコイツはちょこまかと動き回るくせに、写真を撮ろうとカメラを向けたとたんにフロー管の陰に隠れてしまい、なかなか撮らせてくれません。

と言うか、人が水槽の前に立っただけで隠れてしまうと言う臆病ぶりで、まいってます。^^;

ショップで群れで泳いでいる時はそんな風に見えなかったのにな~・・・・・・

今はサブ水槽で、同居魚はハタタテネジリンボウ1匹という中で、これですから、とてもメイン水槽に放す勇気はないですね~^^;





それと、話は変わりますが、またしてもあの憎き「シアノ」が・・・!!

f0033126_13172557.jpg



取っても取っても発生するこのバクテリアはいったいなぜ?

なにかシアノの餌になるようなものが水槽内にあるんだろうけどな~・・・・

それはいったい ナニ! ナニ!

全く思いつかないです。(T_T)
[PR]
by marusei_1 | 2007-08-28 13:30 | その他

配管

水槽の配管が、海水魚をやり始めたばかりの、右も左もわからない頃のままなので、少し見直してみようかな~と思いました。


これが現在の配管図です。

f0033126_16474868.jpg




メンテナンスも何も考えてなくって、ただ単に水が流れるだけの構成ですね^^;




しかも、ポンプもレイシーのRMD401一台で回してるので、圧力損失とサブ水槽にくわれて、メイン水槽への流れが思ったほど出てこない。




で、新しく考えたのがこれ↓ですが、あまり大幅な変更も出来ないので、ポンプを1台増やしたのと、チョットした配管の変更です。

f0033126_16545071.jpg




まず、サブ水槽へは専用のポンプ②~③で送り、メインポンプは殺菌灯とクーラーを通って、90cmの水槽だけにします。



本当はクーラーと、サブ水槽を1つのポンプでいきたかったのですが、それをすると結局ポンプが大きなものになってしまうので、安上がりに出来るよう小さなポンプでサブ水槽だけにしました。



④のバルブは、濾過槽の清掃用で、②と⑤を止めて濾過槽を掃除し、その後、水がウールマットで物理濾過をしながら濾過槽内だけでグルグルと回るようにしています。



これだと、ある程度濾過槽の水が綺麗になってから水槽に送り込むことが出来るので、掃除が楽かな?と思うのですが・・・・^^



何にしても、途中で変更するよりは、ゼロから作り直したほうが安く良いものが出来るんだろうな~^^



やはり素人がなんの考えも無しに、器具の知識だけで組むと後から必ず気に入らない部分が出てきますね。



みなさん上の図を見て、何かもっと、ここはこうだとか、あそこはこうした方が良いとか、なにかアイデアはないでしょうか?



ここは一つ良きアドバイスをお願いします。m(_ _)m
[PR]
by marusei_1 | 2007-08-23 17:24 | その他
14・15・16日と、2泊3日での温泉旅行も無事?終了しました。(⌒・⌒)ゞムムッ

ここで、なぜ無事の後に?が付いているのとお思いの方、後で解ります。




行き先は、千歳空港~小樽~朝里川温泉~洞爺湖温泉~登別と言った道央のコースでしたが、やはり想像していたより広かったですね~

まさに北海道はでっかいど~!って感じでした。^^;

結局、1日目は時間がなくて予定していた余市の宇宙記念館もいけず、その先にあるローソク岩と呼ばれる岩を見ただけで夕方に・・・・
f0033126_2123289.jpg


そして2日目!

午前中は宇宙記念館で過ごし、午後は留寿都(ルスツ)まで移動して、あんな事やこんな事などいろいろとする予定だったのですが

ここでまたアクシデントが発生!

一番下の子(小4)が、お腹が痛いと言い出し、1時間チョッと居ただけで、旅館に直行するはめに・・・・・・

勝手なもので、宿に着く頃には腹痛も治まり、「ケロ!」っとしている次男!

え~・・・・!いったい何だったんだ~????(´ヘ`;)ハァ

当然のごとく、みんなの集中砲火が浴びせられました。εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ



でも、その後見た遊覧船による洞爺湖の花火クルーズは、とても綺麗だったな~・・・・^^



で、最終日も14時45分発の飛行機なので、大急ぎで登別まで行き、クマ牧場か、マリンパークかで散々迷った挙句

「せっかく北海道に着たんだから~」と言う、みんなの意見を無視し、「水族館じゃ!」と言う父親の意見を通させていただき、マリンパークにしました。^^;






と、ここまで読んでくれた方の中に、は写真が少ないのを不思議に思われた人も居ると思います。




そうなんです。




実は、北海道に着くなりやってしまったんです。



とある扉を開こうと、不自由な右手でカメラを持ち、扉を開いたとたん「ポロリ・・・・・・・・!」(◎o◯;)アウッ!

手から零れ落ちたカメラは、まるでスローモーションのようにゆっくりと、そして確実に落ちて行きました。( ̄ロ ̄;)ガビーン

そして運の悪いことに、落ちた場所も鉄板の上!

衝撃で弾み、そのままゴロゴロと4~5回転・・・・・・

無残にもコンクリートの上に投げ出され、拾い上げた時には、レンズフードは割れ、ズームリングも引っかかりながらでないと回らない状態!

ボディは見た目は平気そうでも、アレだけ派手に転げまわって平気なはずはないし・・・・

「はぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(x_x;)シュン

結局その後、ショックでカメラを持つ気にもなれず、バックに仕舞い込んだままでした。

帰ってカメラ屋に持って行き、事情を話し修理を依頼したところ、「恐らく3万円以上は掛かるよ」

「どうする?」との事。

「ガビィ~ン!( ̄□ ̄|||)がーーん!!・・・・」

直さない分けにもいかないし、かと言って今は大金を使ったばかりで、そんな余裕もないし・・・・

思わず「分割で!」と叫んでいました(笑)
[PR]
by marusei_1 | 2007-08-17 20:44 | その他

未確認地上物体

「あっ、暑い!暑いよ~!」


もうお盆だってのに、何なんだこの暑さは!



今年は、年当初の冷夏との予想から、途中一転して猛暑との予想に変わってましたが、まさに酷暑!(;´д`)ゞあちぃ~



しかも、全く雨も降らないし、夕立もないし・・・・・



そのせいかどうかは定かではありませんが、家の庭になにやら黒い物体が・・・・・・!



「ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・?」



「なんなんだあの見慣れぬ物体は?」



何気なく近づこうとする子ども達。



「待て!」



慌てて制し、気配を殺し、恐る恐る近づいてみる・・・・・(゚◇゚oi)汗タラリ



すると・・・・・・・








なんと「コウモリの死骸じゃないですか~!」、しかもなんかカピカピに干からびてるし!



あまりの暑さでついにコウモリもやられちまったか~。ゞ(+ヘ+)``アカン、、、



なんだか可哀そうだったので、その後穴を掘って埋めてあげました。

f0033126_9595498.jpg
f0033126_10089.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2007-08-13 10:14 | その他

初めての・・・・

先日、主の居なくなった60cm水槽に寂しいからと買ってきた3匹のチョウチョウオですが、どうも馴染んでくれない。

と言うか僕が馴染めないのか・・・

餌は食べてるのですが、なんかね~・・・・

やっぱりヤッコだね!

と言うわけで、そうそうに里子に出すことにしました。^^;ゴメンナサイネ~

寂しいからと衝動的に買うもんじゃないと思いました。^^;

短い間でしたが、三匹のチョウチョウオの紹介です。




まずは、「アケボノチョウ」

f0033126_13182273.jpg


次に「アミチョウ」

f0033126_13201877.jpg


そして「インディアンバガボンド」

f0033126_13222397.jpg


本当にこの三匹には申し訳ない事をしました。

いらないストレスを溜めさせたようなものです。

もらわれていった先は可愛がってくれると思いますので、本当にゴメンネ!m(_ _)m
[PR]
by marusei_1 | 2007-07-01 13:31 | その他

焦った~^^;

今日、夕方4時30分ごろ突然停電になりました。

最初は家だけかと思い、ブレーカーを見るも異常なし!

それで、外へ出て周りを見渡してみると、みなさん家の中が真っ黒け!

「なんだ停電か!」

と言っても、夕方の4時30分と言えば、出荷や来客と1日の内でも最も忙しい時間帯なのに・・・・・

こりゃ困ったぞ~・・・・

お陰で、伝票や送り状の発行も出来ず、結局仕事になりませんでした。\(_ _;)/

何でこんな時間に停電?

電力会社に問い合わせるも、「今、原因を追究していますので、まだ復旧のめどは立っていません」と、ありきたりの説明しかしてもらえません。

ムゥ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




なにも出来なくなったので、次に気になるのが水槽の事!

突然の停電でも、水は溢れて来ないように水位は考えてるので、水漏れの心配は無いのですが、問題は今日の気温で、なんと30度!(XoX)アウッ!

ホワイトバードが居なくなったので、28度くらいまでなら何とか大丈夫だと思うも、チョッと気になります。(-_-)゙ウ-ム

その後、いらいらしながら待つこと2時間!やっと、電気が復旧しました。ヽ(*^▽^)ノワーイ




結局、水温は1度も上がることが無く無事乗り越えることが出来ました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ただ、突然の変化で驚いたのか、イソギンとマメスナは縮こまってましたね~(笑)

結局原因は配電盤のトラブルらしいのですが、台風などの災害ならともかく、平常時にこんな事って、何十年も経験した事がありませんでした。

こ~りゃ大災害の前触れか~!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル





復旧30分後の60cm水槽の一部ですが、特に何もないです^^;

f0033126_193151100.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2007-06-21 19:33 | その他

久々に・・・

アカミシキリが仕事をしている所を久しぶりにみました。

いつもライブロックに「ベター」ってへばりついて全く動かないくせに、いったいどう言う風の吹き回しか最近よく動いてるみたいです。

よくよく考えてみると、ホワイトバード用に水温を20.5℃にしてからのような気がします。( ̄■ ̄;)はっ!!

写真を撮る前に、お尻?から砂が「ニュルニュル」って出てくるのを見ちゃいました。^^;ヒィー
f0033126_92329.jpg

拡大すると(しなくても解るか^^;)砂のウ○チみたいなのをいっぱいしているのが解りますよね~・・・・
f0033126_941066.jpg






オマケのスターリドラゴネットが砂を啄ばんだ瞬間です。

いつも何かを突付いているのですが、なかなかタイミングが合わず、今まで撮れてませんでした。^^;
f0033126_964639.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2007-05-18 09:15 | その他

カエルアンコウ

先日、魚類学会で魚の和名の見直しが行われましたが、その中でもイザリウオの名前が何故が「カエルアンコウ」になったのは、思わず笑ってしまいました。

今まで、長いこと「イザリウオ」で通してきたのに、「カエルアンコウ」って言われてもね~・・・・

何かパッと来ないものがありますね^^;

でもって、今回は先日ショップで見た、「クマドリカエルアンコウ」のイラストを描いてみました。

《A. maculatus》

f0033126_2362892.jpg

実はこの魚、今、一番飼って見たいんですよね~。

でも、餌とか大変そうだし、水槽に離しちゃうとエビとかハゼとか食べちゃいそうだし、なかなかね~・・・・

難しそうですよね~^^;
[PR]
by marusei_1 | 2007-05-12 02:40 | その他

ブラインシュリンプ

今回は、ブラインシュリンプの孵化に挑戦してみようとおもいます。

まあ、今までさんざん餌付きの悪い魚に頭を悩まされていたわりには、何故か手を出したことがなく、今回が初挑戦となりました。

まずは、ブラインエッグと呼ばれるブラインシュリンプの卵を買ってこなければなりません。

いろんなメーカーから多くの種類が出ているようですが、特にこだわりがある訳でもなく行きつけのショップに置いてあったものをそのまま購入してきました。

↓これですね!^^

f0033126_9535648.jpg




次に、適当な大きさの入れ物に水を入れ、中にヒーターを入れて水温が28℃くらいになるよう設定してやります。

そして、1リットルほどの水が入るビーカー状のものを入れ、その中に水と塩を入れるのですが、僕はいつも使っている海水の元をいれました。

その中に、ブラインエッグを小さじ一杯のブラインエッグを入れるのですが、僕はシュアーのSに付いてたさじを使いました。

もちろん作りたい量によって加減してくださいね。^^;

で、エアーレーションをしておきます。これは、酸素を供給するのと同時に、卵を攪拌させる意味もあります。
f0033126_959463.jpg




孵化したブラインシュリンプを吸い出すために作ったのが、これ↓。

庭に、子どもが朝顔を育てるのに使っていた棒が転がっていたのでそれにチューブを取り付けただけのものですが、

底に溜まってる孵らなかった卵を吸わないように、チョとだけ長さを変えてあります。
f0033126_11164730.jpg




肝心のブラインネットですが、これはエンビの配管の接続用パーツに、日本手ぬぐいを切ったものを巻きつけて完成です。
f0033126_1119242.jpg



24時間ほどしたら、エアーを止めて、暫く置いておくと、卵の殻は水面に浮き、孵らなかった卵は、底に沈みます。

そこで、ブラインシュリンプの幼生だけを上手く取り出すわけですが、人によってはスポイトを使ったり、容器を自作したりして工夫しています、

これがブラインシュリンプの幼生です。
f0033126_11275817.jpg




オレンジ色をしているのが、孵った幼生で、白く粉っぽいのは孵らなかった卵です。

チョッと吸い出すときに中が攪拌してしまい、うまくブラインシュリンプの幼生だけ取り出せませんでした。^^;
f0033126_11311077.jpg



今回は、初めてだったので上手く出来なかったかもしれませんが、そのうち慣れてくれば、もう少しは上手にできるかな?^^;
[PR]
by marusei_1 | 2007-05-10 11:36 | その他