娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ショップレビュー中国編( 3 )

今回は兵庫県加古川市にあるルクールさんです。
場所は国道2号加古川バイパスを下りてすぐと、とても解りやすい位置にありますが、門構えが古い(^^;)ため、ともすれば見逃しやすいので注意が必要です。
実際僕も一旦通り過ぎてから、戻ってしまいました。(笑)

約10坪ほどの店内には、大小あわせて20本ほどの水槽がありますが、この店の特徴は、なんと言ってもタツノオトシゴ系に尽きると思います。
餌、飼育方法、器具など始めてタツノオトシゴを飼う人にも、不安なく始めれるよう、親切丁寧に教えてくれます。
また、その在庫数もかなりの物で、カリビアンシーホース、シーボニー、オオウミウマ、など常にストックがあります。

また、魚の方も週に1~2度は入荷があるそうで、一通りの魚種は入荷していますが、たまにクラゲ(カラージュエリー)とかマダイや石鯛の幼魚、フジツボなど変り種も入ります。
サンゴは、どうもミドリイシには弱そうですが、ヤギ系はかなりの量をストックしています。

もちろん通販もされていて、HPの更新もマメにしてますので、一度覘かれてはいかがでしょうか。
[PR]
by marusei_1 | 2006-10-20 10:53 | ショップレビュー中国編

シーハウス

今回は、倉敷市児島にある「シーハウス」さんをご紹介します。
ここも、狭い店内に大小約16の水槽があり、中でも度肝を抜かれるのは、入り口から入ってすぐの、180×90×90のでっかい水槽と、愛想の悪い髭面の店長ですね。(でも笑うとカワイイ・・・^^;)

そのでかい水槽の中には、店長が趣味で飼っている20cmオーバーのパッサー、マクロス、サザナミ、タテキンなどの大型ヤッコに、10cmはあろうかと言うデバスズメなどけっこう見ごたえのあるラインナップです。
たまに、その水槽の中の魚を売ってくれと言うお客さんがいるらしいですが、とても掬えない為、断っているらしいです。

昔は、ミドリイシなどもけっこう扱っていたらしいのですが、現在はたまに入ってくるだけで、普段はソフトコーラルとシャコガイ、魚中心になっています。

現在も、約12cmのブルーフェイス、東アフリカマクロスなどが入荷してます。

平均、週一回の入荷があり、欲しい魚がいればリクエストには答えてくれます。

ただ、ここも場所が分りにくいため、事前に電話で聞いていったほうがいいと思います。

それと、残念ながら現在はHPはないそうです。
[PR]
by marusei_1 | 2006-10-03 20:12 | ショップレビュー中国編

マリンシアター

今日は、岡山県玉野市にある「マリンシアター」さんを紹介してみたいと思います。
特筆すべきは、ここのオーナーである山本さんで、あの岡山理科大学のアクアマリン学科の学科長をしてらして
カクレクマノミやフリードマニーの養殖でも全国的に有名な方です。
また最近では、淡水で海水魚が飼えるというような研究もなさっていて、鯉やフナと一緒に鯛が泳いでいる写真を見たときにはビックリしました。
それで店のほうはと言うと、10坪も無い小さな店内には約20本の水槽があり、その殆どが無脊椎で、魚はあまりいません。
その代わりと言ってはなんですが、無脊椎に関しては、ハード、ソフト、シャコガイ、イソギンチャクなど、質、量、そしてオーナーの知識など、どれをとってもすごいですし
週に一度のまとまった入荷など、行くたびに変わる内容に飽きが来ません。
ただ、残念なのは殆ど更新していないHPと、分りにくいお店の場所ですね。
遠方から行かれる人は、電話などで詳しい場所を確認してから、いかれたほうが良いかも・・・
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-29 11:56 | ショップレビュー中国編