娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジキルとハイド

和名ミズタマサンゴ、通称バルブコーラルという名のハードコーラルですが、これほど昼と夜の姿が変わるのも・・・・・・・・あまり珍らしくないか(^^;)
昼間は、名前のようにプニョプニョとしていて、可愛い風船のようですが、一度夜になるとまさにその姿は牙を剥いた吸血鬼のようでもあります。

        これは昼の姿。まるでブドウの房のような形ですね。
f0033126_2024475.jpg

こちらが夜の姿です。触手を伸ばし餌を取り込もうとしてるのでしょうか?↓(960×642)
f0033126_2015383.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-06-25 20:10 | サンゴ

ベントラ

これがハナダイの仲間で、ディープウォーターアンティアスとかベントラリスアンティアス(通称ベントラ)と呼ばれている魚です。
今だ冷凍のレッドコペポーダしか食べてくれません。
いろいろと考えてやっては見るものの、乾燥餌には見向きもしないです・・・・・・・(TT)
コペポーダって茶ゴケがすごく出るから、本当はあまりやりたくはないんだけど、他の餌は食べてくれないし・・・
時間が掛かっても良いから何とか乾燥餌に餌付けなくてはね!
f0033126_7563248.jpg


こちら絶好調のシマヤッコ!ムチャクチャ慣れてきて、そのうち人の手からでも餌を食べるんじゃないか?っていうくらいです。
(そう言えば、何かの本に絶好調って言ったとたん調子をくずすってかいてあったような・・・・・(^^;)
f0033126_804249.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-06-24 08:01 | その他

どうも、最近水槽から「パチ!パチ!」って言う音が聞こえるんです。
最初は、ガラスでも歪んできてるのかな?と思ってたのですが、その後夜になると頻繁に聞こえるようになってきて
「うげぇ!ラップ音か?」と思っていたら(--;)どうも違うようで、調べてみるとどうも「テッポウエビ」かシャコ」の可能性がでてきました。(TT)

しかし、その正体も見ることが出来ず、どのライブロックの中に居るのかすら解からないので探しようもない。
いったいどうしたら良いんだ~!

別に害がないのならほっとけば良いんだろうけど、シャコガイが、知らない間に食べられてたりとか、別に喧嘩をしてるわけでもなさそうなのに
パープルファイヤーの尻尾が痛んでたりと、気になる出来事が立て続けにありました。
何とかその正体を見つける手段は無いでしょうか?( ̄ヘ ̄;)ウーン
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-19 18:15 | その他

ハナダイ

実を言うと、一週間ほど前ハナダイの仲間「ベントラリスアンティアス」通称「ベントラ」をペアで買っていたのですが
何も解からないまま、いきなり90cm水槽に入れたものだから、ライブロックの影に隠れてしまい今日までその姿を見ることが出来ませんでした。
なんでもベントラは、相当に臆病なので他の魚と一緒に飼うのはとても難しいと言うことです。
一種類だけの複数飼育が基本らしく、たとえ一種類だけで飼ったとしても群れになってないとなかなか餌を食べてくれないらしいです。

そんなことは露知らず、ヤッコやスズメダイ、ニセスズメの居る中に放り込んだものだから、もう大変!
ほぼ一週間その影すら見せてくれませんでした。

それが今日、なんとか顔くらい見せてくれないかな~?と思いながら、買ってきた「冷凍レッドコペポーダ」なるプランクトン系の餌を撒いたところ
メスの方が、突然ライブロックの隙間から飛び出し、ぱ、ぱ、ぱっと啄ばんでまた、引っ込んで行きました。
おお~、ちゃんと生きてる!(当たりまえか・・)チョッと感激!
ただしオスの方は、未だ出てきてはくれません。(やはり女は強い)(^^;

さて、これからどうしたものか?いつまでも冷凍のプランクトンだけってわけにもいかないだろうしな~!
シュアー等の人工乾燥餌を食べてくれるようになってくれないと、きっと長生きしないだろうしな~!
参りました!もう暫く様子見ですね~。

それでダメだったら、掬いだして、40cm水槽へ隔離するしかない!
ただし、それをするにはライブロックもサンゴも全部取り出してからでないとまず無理だろうし、
(うわ~!考えてだけでも大変そうだよ~!)
そんなことしたら他の魚に白点でちゃいそうだし、弱った~!
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-16 21:45 | その他

遊泳ハゼ3種

パープルファイヤーゴビー(日本名シコンハタタテハゼ)

f0033126_1813364.jpg

アケボノハゼ(英名ではこちらがパープルファイヤーゴビーらしい?)

f0033126_14285214.jpg

ハタタテハゼ

f0033126_18134218.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-06-14 14:34 | ハゼ

ハッチョウトンボ他

久しぶりにFisheye一本だけ持ってハッチョウトンボの生息地に行ってきました。
少し前に覗いた時はまったく姿が見えなかったので心配してたのですが、その後、順調に数を増やしてくれてて一安心です。

ちなみにハッチョウトンボとは、日本最小のトンボで、湿地で見られるが、分布はかなり限られ、生息地からほとんど移動しないので、けっこう珍しいかも?
写真だと大きさがあまり解かりませんが、全長が約3Cmくらいでしょうか。

f0033126_19113094.jpg


More
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-13 19:13 | FISHEYE10.5mmf2.8
ついに憧れのパープルファイヤーゴビーを買ってしまいました~。しかもペアで!v(^^)v
10日ほど前、パ○スロで勝ったお金を握り締め、いつものショップに駆け込み前払いで予約していた魚がついに、我が家の水槽に来ました。

やはり可憐と言うかお洒落と言うか、写真では大きさが判りませんが、大体4.5~5cmくらいでしょうか。(実物は写真よりはるかに綺麗な色をしてます)
ハタタテハゼより、二回りは小さいかな?でも、小さくても、物怖じしないと言うか、最初の半日こそLBの影に隠れてしまい、どこに行ったか判らなくなってましたが、
その後、出てきたと思ったらいきなりシュアーをバクバク食べてるし、ガラスに付いたコケ掃除のため、水槽に手を突っ込んでも知らん顔でホバリングを続けてるし。
ハタタテハゼなんかはチョッと水槽の上に手をかざしただけで驚いてLBの影に隠れてしまうというのにね~。
心配した先住魚とも、何事も無くやってるみたいだし。

ただ、最初は心配だったので隔離ケースに入れてお見合いをさしたのですが、あのフリードマニーですら知らん顔の完全無視状態でした。
まあ、お陰で何のトラブルも無く混泳させる事が出来たのですが・・・・・・・
f0033126_2250541.jpg


More
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-12 22:58 | ハゼ

ヤッコが・・・・・

やはり、サンゴを突付いてます。w
メイン水槽に移してしばらくは、ライブロックばかり突付いてたのですが、慣れてきたとたんやはり・・・
ヤッコの宿命とでも言いますか、仕方がないのはわかってるのですが、やはり気になります。
f0033126_18265231.jpg


とある事件簿
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-09 18:31 | ヤッコ

ヤッコミドリイシ

日曜日、あまりに暇だったので娘と二人ブラリと立ち寄ったお店で、目に飛び込んできたのがこれ!
「おっちゃんこれなんぼや?」、「7000円」、「高けーわ。もちょっとまけて!」、「ほな、○○円でどうや?」、「よっしゃ買った~!」
と言うわけで、お金も無いのに衝動買いしてしまいました。
その後、娘を人質に銀行へ走っていったのは言うまでもありません。
f0033126_1727926.jpg

なかなか写真では実際の色が表現できないのですが、これはかなり実物に近い色で、本当に先端がブルーと言うか、とても綺麗です。
f0033126_17272171.jpg

でも、家の水槽に入れたら段々と色が飛んじゃうんだろうな~(TT)
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-06 17:28 | サンゴ

チュ!

f0033126_15332668.jpg


スカンクシュリンプのお掃除
[PR]
by marusei_1 | 2006-06-05 15:38 | スズメダイ