娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

またしても・・・・

水槽の水を替えてた時のことですが。
そのついでにコケの付いたLRを取り出し、タワシヤ歯ブラシでこすり、きれいにしてから元に戻していました。

その時!またしても、やってしまいました~!!(^^;

何をやったかと言うと、ゴシゴシとLRをこすり上げた後、汲み出した海水に付けて洗ったところ
隙間から「ポロ!」っと・・・・・・・・・

な~んと、またしてもフリードマニーが出てきました!(→←) アチャ

今回は、水から出しておいた時間が短かったので、前回のような瀕死ではなかったのですが、それでも水に浸けてしばらくは動きが悪かったです。

こればっかりは、いくら注意してても、外から見えないのでしょうがないですね~(^^;)
対策としては、LRを洗うときも水の中で洗うくらいなものでしょうか?

しかし、なぜにこいつばかりが・・・、酸欠で脳細胞がおかしくなってなければ良いですが(笑)

f0033126_14105456.jpg

※写真は昔撮っておいた分です。
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-30 14:11 | 病気

マリンシアター

今日は、岡山県玉野市にある「マリンシアター」さんを紹介してみたいと思います。
特筆すべきは、ここのオーナーである山本さんで、あの岡山理科大学のアクアマリン学科の学科長をしてらして
カクレクマノミやフリードマニーの養殖でも全国的に有名な方です。
また最近では、淡水で海水魚が飼えるというような研究もなさっていて、鯉やフナと一緒に鯛が泳いでいる写真を見たときにはビックリしました。
それで店のほうはと言うと、10坪も無い小さな店内には約20本の水槽があり、その殆どが無脊椎で、魚はあまりいません。
その代わりと言ってはなんですが、無脊椎に関しては、ハード、ソフト、シャコガイ、イソギンチャクなど、質、量、そしてオーナーの知識など、どれをとってもすごいですし
週に一度のまとまった入荷など、行くたびに変わる内容に飽きが来ません。
ただ、残念なのは殆ど更新していないHPと、分りにくいお店の場所ですね。
遠方から行かれる人は、電話などで詳しい場所を確認してから、いかれたほうが良いかも・・・
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-29 11:56 | ショップレビュー中国編

Newface

行きつけのショップから電話があり、前に頼んでいた「ハナゴンベ」が入ったよ~との事。
いきなり入ったと言われてもな~・・・・
だって、頼んでおいたの2ヶ月も前なんだもん、忘れてました~!
とは言え、頼んだのは事実なので、引き取りにいってきました。
ところが、行ってみてビックリ!
この前買ったジュエルダムセル(約3cm)ほどの大きさしかないんですよ~!ヽ(◎Д◎;)ノウヒョーーーー
もう、あまりの可愛さに、またしてもやられてしまいました。U^ェ^Uゝデヘヘヘッ・・・
ついでに、近くにいた「スターリー・ドラゴネット?」も買ってしまいました。

どちらも餌付けるのが難しいので最初は苦労しそうですが、それもまた楽しみの一つだし、どちらもマジ可愛いですよ~!!

現状では、ハナゴンベは、冷凍のコペポーダしか食べず、目の前にシュアーが流れてきても知らん振りです。
比較するものが近くに無いので大きさが解りませんが、想像を絶する(大袈裟?)小ささです。
f0033126_19434613.jpg

スターリードラゴネット?のほうは、90cm水槽に放り込んだので、底砂やLRを突っつきながら泳いで?(歩いて)います。
f0033126_1944021.jpg


家の娘が撮ったワンショット!
よくフラッシュも無しで、タムの90mmマクロで手ブレしないよな~と感心します。
f0033126_19475992.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-09-26 19:51 | その他

週末

いつものように約20ℓの水換えと、コケ掃除をしただけで、特に何もない一日でした。
ただ、気になる事が一つありまして、LRにドロっとした感じの茶色のコケが付きだしました。
底砂やガラス面に付く茶ゴケと違った感じで、粘り気があって何か嫌な感じなのです。
まっ!まさか藍藻?
そう、あのシアノバクテリアの時のような不安が頭をよぎったのです・・・・・
なんだろな~?
正体がわからないと、余計に怖いよな~!
出来るだけ薬みたいなものは使いたくないので、早めに正体を突き止めて対処したいと思います。
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-23 22:07 | 病気

ベントラが・・

敬老の日の18日、いつものショップで、里子に出したベントラを買ってくれたお客さんがいました。
初老のやさしそうなその方は、「海水魚始めて10数年ですよ」と、おっしゃっておられ
ベテランの雰囲気を漂わせていました。

僕も、「この方なら大事にしてくれそうだな」

そう思うと、チョッと安心でした。

そう言えば、今まで里子(全てこのショップ)に出した子達も、新しい飼い主の元で元気にしてるかな~?
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-20 09:38 | その他

一目惚れ

昨日、台風の余波の中、久々に20kmくらい離れたところにあるショップに行ってみました。
本当は何か良いサンゴでも入ってないかな~?と思って行ってみたのですが
そちらの方はあまり好みの物がなく、「帰ろうかな~?」と思いながら、ふと魚の水槽の方へ目をやると

「なんだこりゃ~!」\(◎o◎)/

「か、かわいい~!」と言うか「綺麗」だ~!!

その2.5cmくらいの始めて見るその魚に、心を奪われてまいました。

「な、な、なにこれ!」

店員A 「それはね、スズメダイの仲間でジュエルダムセルって言うんだよ」

「おお~っ!!ジュエル!」まさに宝石!」

店員A 「欲しい?」

「欲しい!欲しい!」m(__)mオネガイシマス~

店員A 「でも、スズメダイでも結構高いよ~、それ!」

「いや!なんぼでもええで~!!!

と言うことで、そこら辺のヤッコ並みの値段のスズメダイを買ってしまいました。
本当はスズメダイはもう飼う気はなかったのですが、その娘(勝手にメスだと決め付ける)のあまりの美しさにはやられてしまいましたね。(^^;)
海水魚の図鑑などで調べても載っていなくて、大きくなったらどんな模様になるのかも分りませんが
取りあえずは、育ててみようと思います。
f0033126_9563678.jpg


他の美しい姿はこちら
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-18 09:58 | スズメダイ

履歴

海水魚飼育を開始して約8ヶ月、いろんな魚たちと出会い、そして別れていきました。
そこで、これまで出会った魚達を表にしてみました。
こうしてみると、けっこう買ってます。とても妻には言えませんね。(^^;)
f0033126_13221722.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-09-15 21:45 | その他

来ちゃった。

「宅急便で~す。」

待ってました!とばかりに箱を開け、中を確認してみる。

「うぉ!」「小いせ~!」

話は聞いてたけど、マジ小さい!3cmくらいでしょうか?
こんなに小さくて大丈夫かな~?と心配になるようなサイズです。
まずは、慎重に温度と水合わせをして、ゆっくりと水槽に投入です。

そ~と、そ~と・・・・・

今、45cm水槽にはキイロサンゴはぜと、ナベカが1匹づつ入ってるだけなので、虐められる心配もないし、大丈夫だとは思います。

試しにシュアーを入れてみる。
先住のキイロサンゴハゼとナベカが食べに出てくる。

マクロスはまだ食べないだろうな~、と思って見ていると。
「パク!」とか言って、食べちゃいました。
さすがブリードもの!餌食い抜群だ~!\(^^)丿
ただ、初日なので今日はあまりやらずに、そっとしておく事にしました。

小さすぎて、体の斑紋はまだ出てませんが、尾ヒレは白いです。
早く大きくなってほしいな~!
ホワイトバンドマクロス

f0033126_14461123.jpg


早速サンゴを突付き始める。(TT) 生い先が心配だな~。(^^;)
f0033126_14484638.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-09-13 14:53 | ヤッコ

新入り

今日、新しい魚が来る予定です。V(^^)

某ショップの通販で買ったのですが、何度買ってもこの来るまでの待ち時間ってワクワクしますよね~!

大きさは3~4cmって書いてあったけど、どのくらいなんだろう?とか、ちゃんと元気で来るかな~?など

ちなみに買ったのはポマカントス属の魚とだけお伝えしておきましょう(ん?このやり方どっかで聞いたような)(^^;)

参考までに、僕が描いたイラストですが、こ~んな奴です。↓(笑)
f0033126_8535133.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2006-09-12 08:34 | イラスト

ソフトコーラル

そう言えば、最近忙しくしてたもので、新しいサンゴが増えたのを紹介するのを忘れてました。(^^;)
今回は、ソフトコーラル達です。
ソフトには好日性、陰日性とあり、好日性は光を好み特に餌をやらないでも、十分な光と、水流だけで成長してくれます。
対して、陰日性は水深の深いあまり光の当たらないところに生息してるので、餌を与えないとだんだん萎んでいってしまいます。
また、夕方から夜にかけてポリプを開きます。その為、普段人が見てる時は萎んでうな垂れたようになっていて、あまり面白く?は無いですが、その分開いた時は綺麗ですよ~!

まずは、「チヂミトサカ」、好日性のソフトコーラルです。
f0033126_14245636.jpg


陰日性は、こちら!
[PR]
by marusei_1 | 2006-09-11 14:11 | サンゴ