娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー

<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

SCの効果

スーパークールを購入して約2ヶ月。

その間、トラブルがあり1週間ほどない時期がありましたが(実は、まだ調子が悪い)、マリンブルーの効果でサンゴの色が変わってきました。

その中で、特に変化の顕著なのがイボハナヤサイサンゴです。

コーラルグロウの元、真っ黒に日焼けした体も徐々に元のピンク色に戻ってきつつあります。\( ⌒▽⌒ )/ バンザーイ

ただ、比較しようにも昔の黒かった頃の写真が殆ど無い!と言うか全く無いんです・・・・^^;

きっと、あまりに汚くなってしまったので、意識的に避けてた可能性がありますね。

と言うことで、他の魚などを撮ったときにその背景に写っていた分なので、あまり写りは良くないですが、これが↓コーラルグロウだけの時!
f0033126_8525345.jpg

そして、SCのマリンブルーを2ヶ月ほど浴びたのがこちら↓!
f0033126_8542899.jpg

もちろん、当たっている光の色も明るさも違うので、正確な比較は出来ませんが、どうです!かなり変わってきてるでしょ?(チョット明るめに補正してます)

このまま、この色を維持出来たら良いですよね~。

ついでに、茶色くなったフトトゲも元のピンクに戻らないかと期待してるのですが、こちらはまだ茶色いままです(T_T)
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-31 09:00 | サンゴ

やはり・・・・

昨日お伝えしましたが、アカシマモエビ?だと思われるエビのお腹が緑色をしているって言う話の続報です。

水槽で、よ~く観察すると、やはり「卵」でした。

しかも、2匹とも・・・・

お腹を拡大したのが↓ですが、なんか気持ち悪いですね~
f0033126_943237.jpg

もう1っぴきのほうは、頭まで緑なんですがこれも卵?
f0033126_9943100.jpg

恐らく産んでも他の魚の餌になるだけだとは思いますが、なんにしても我が家で初の産卵になりそうです^^
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-27 16:36 | その他
実は、5日ほど前からパープルファイヤーと、ホンソメワケベラの姿が見えなくなりました。(TT)

また濾過漕にでも落ちたのかと、探してみても見つからないし・・・・・

いったいどうしちゃったのだよ~!!!(-_-)゙ウ-ム

ペア?だった残った方も、心なしか心配そうにしている風に見えるし・・・・・
f0033126_2134244.jpg


まさか、シャコ!

いや!その可能性は低い!

じゃあカニか?・・・・・・・・

(ー'`ー;)う~ん・・・・それもな~!カニに捕まるほど鈍くはないですよね~?

一番可能性が高いのが飛び出しなんですが、水槽の周りを探してみても、今のところ見つかってません。

きっと、そのうち意外な場所から干物が見つかったりするんだろうな~ヘ||_ _)ヘ ガクッ

で、実はそれだけでは収まらず、なんと買ったばかりのカニハゼも・・・・

こっちはリフの方に入れていたので、恐らくこいつらが↓食べてしまったのだと思います。
f0033126_145171.jpg


なんてことだ~~~~~!(怒)

もうすぐリフジウム用に買った60×36×30の水槽が来るので、そちらに引っ越すときに、絶対捨ててやる~!!!\(`0´)/キイッッ

と言うか捕ってきた海に返してやります。

やはり、エビ類には気をつけなければいけませんね。^^;

ところで、このエビのお腹が緑っぽく見えるのは、もしや卵?
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-26 10:58 | その他

超神水?(笑)

21日の「すてきな宇宙船地球号」を見た方も多いかと思いますが、その中で、理専の山本先生が考案した、淡水と海水魚が一緒に飼える水、いわゆる好適環境水と言う水に驚いたのではないでしょうか?

ずいぶん前に、新聞にその記事が出ていて、僕も驚いた記憶があります。

考え方としては、海水の中に含まれている何十種類もの微量元素の中から、本当に魚に必要な成分とは何か?

そう考えて、試行錯誤を繰り返していった答えが、今回の水だそうです!
f0033126_8453971.jpg


山本先生は「好適環境水」と呼んでいましたが、なんか学者らしいネーミングですね~。

この水の利点としては

1) 魚が病気に掛かりにくい。
理由は、病原菌と言うものは、淡水、海水とそれぞれ違う種類の型になっているので、そのどちらでもない、全く新しい水の中ではどちらとも生息できないと言うことらしいです。
実際白点だらけのフグを好適環境水に入れたところ綺麗に治っていました。
f0033126_23465842.jpg


2) 成長が早い。
魚は、その浸透圧の調節、すなわち淡水魚は常に体に取り込まれようとする水分を、大量の尿をすることで調節し、海水魚は逆に、常に体から水分が奪われるため、常に大量の水を飲み、鰓から塩分を放出しているらしく
それに関わるエネルギーが全体の約30%と言われています。したがってその30%分のストレスを取り除くことによって、魚が早く、大きくなるそうです。
f0033126_23463944.jpg


3) コストが安い。
通常海水は、3トンの人工海水を作るのに、約6万円掛かると言われていますが、好適環境水ならば約千円で済むそうで、その差は60分の1と、全然違いますね。
f0033126_23471317.jpg


ただ、各方面から問い合わせはあるものの、まだ市販には時間が掛かるそうです。

あと、何でも飼えるって言うわけではなく魚種は限定されるらしいのと、当然ですが無脊椎にはNGなので、僕たちにはあまり関係ないかも知れませんね。

やはり、究極の目的はマグロの養殖!しかも海ではなく山でも出来る養殖業。そして来る近未来の天然魚の絶滅に歯止めをかけることだそうです。

「軽井沢ヒラメ」、「栃木マグロ」、海の無い県の名産の魚が出てくるのも、そう遠い未来じゃないかもしれませんね。



ここから先は、僕の個人的な感想ですが、魚の病気の治療に使えるんじゃないですかね~・・・・

薬欲とかするよりよっぽど安全で、確実に治療でき、尚且つ安いとくれば、これはもう言うこと無しじゃないですか~!

山本先生に頼んで、研究用で良いから少し分けてもらって実験してみようかな~?
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-23 18:13 | その他

アシカのショー

昨日の続きですが、予告していたブレブレのアシカの水球のもようです。

試合開始「ピィー!」
f0033126_2125465.jpg


パス!「どぉりゃゃゃゃ~~~~!」
f0033126_21255850.jpg


ソレ!「Ю ○三 \( ̄^ ̄\)シュート♪」
f0033126_2126844.jpg


やったね!「三 Σヽ(;゚Д゚)ノε=ε=┣GOAL┫」
f0033126_21261957.jpg


まあ、この場合被写体ブレが、かえって躍動感をかもし出しているような気が・・・・・
スイマセン!いいわけでした~m(_ _)m

オマケ
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-22 22:00 | 18-200mmf3.5~5.6G

水族館

香川県は高松市にある屋島水族館が去年の年末にリニューアルしたと言うので、早速娘と次男を連れて行ってきました。

数年ぶりになるので、車のナビにお世話になりながら走ること約1時間!(速)

やはり、高速道路が出来たお陰で、すぐ近所って感じ!

屋島有料道路に入ると、さすがに思い出してきて「おお~、ここだここだ!」っと一人大はしゃぎ^^;

とりあえず到着して、入場するも障害者と同伴者一名はなんとタダ!

何を隠そう、僕は3級の障害者手帳を持っているのです。←(自慢にナッテナイ^^;)

お陰で、次男一人分の¥500-で入場出来ちゃいました。V(^^)ラッキー
f0033126_0233228.jpg


でも、入場して思ったのですが、昔の記憶とあまり変わった感じがしないんですよね~^^;

続きはこちら・・・
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-22 00:44 | 18-200mmf3.5~5.6G

ミドリイシの親子

親亀の~上に小亀をのせて~♪

っと、つい口ずさんでしまいそうな形をしたミドリイシを買ってしまいました。

どうしてそこだけが成長してるのか、すごい違和感を覚えるのですが、どうしてこんなことになったのでしょうね~!

木で言うと接木をしたような・・・・・

まさか、サンゴでそんなことも出来ないでしょうから・・・・・!?

ん?

ひょっとして出来るのかな~???

まあ、そんな話は放っておいて、取りあえず見てみましょう。

これです。この左上の部分がみょうに育っているとは思いませんか?
f0033126_15404369.jpg


拡大したのがこちら!
f0033126_15423050.jpg


夜にブルーの蛍光灯の元で撮ったため、色が変ですが、よくある形と色のありふれたサンゴです。

この部分が気に入って衝動買いしちゃいました~^^;

あと、値段も安かったし^^;アハハ
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-18 15:47 | サンゴ

カニ≧〔゜゜〕≦ 

ミドリイシの間って、必ずといって良いほどカニがいますよね~!

白いのや赤いのに、ツルンとしてるのや毛が生えているのとか。

毛の生えていない奴は、安全だって聞いたのですが

と言うことは、幾ら小さくても毛が生えているカニは取り出したほうが良いってことですかね?

ちなみに↓は、毛が生えてます!
f0033126_0104492.jpg

≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦≧〔゜゜〕≦≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ 
  
他のカニはどれもツルっとしてるので、大丈夫だと思いますが、念のため写真を撮って見てもらおうと思っても

カメラを向けると、殺気を感じるのか引っ込んでしまうんですよ~(笑)

なんとか撮ったのが↓ですが、照明の関係で実際よりも少し赤っぽく写ってます。
f0033126_010891.jpg

≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦≧〔゜゜〕≦≧〔゜゜〕≦ ≧〔゜゜〕≦ 
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-17 00:18 | その他

添加剤

先日takaさんからお勧めのあった添加剤が、やっと届きました。

ドイツのQFI社の商品なんですが、日本ではAQUAGEEKさんが輸入されているみたいです。

これですね!
f0033126_8591942.jpg


各使用方法と効能は下記の通りです。
f0033126_10295988.jpg
f0033126_10301013.jpg
f0033126_10302062.jpg


JOD-MIXは、瓶が小さくて説明文が回り込んでいる為、写真に収めきれないので、省きましたが、これと、ストロンチウムの二つだけは、毎日の添加になっています。

しかし、容量から計算しても、200リットルだと丁度、50日で無くなることになります。

約一月半で、全部を買い足すことになるのですね~・・・・・(-_-)ウーム

ただ、値段が2倍ちょっとで、容量4倍の1000ml入りのお徳用もあるので、もし使ってみて良いようだったらそちらの方が宜しいかと・・・!
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-16 09:14 | その他

久しぶりの

アカテンコバンハゼです。

いつもは気にも留めずにいたのですが、たまに写真に収めるとやっぱり綺麗ですよね~

このままず~っと元気でいてもらいたいものです。^^

f0033126_22411153.jpg


ついでに、リフジウムからメイン水槽に引っ越したキイロサンゴハゼです。

f0033126_15233891.jpg


リフジウムに居たころ、たぶんエビにやられたのだと思うのですが、尻尾やヒレがボロボロになっていたので、急遽メイン水槽にお引越し願ったわけです。^^;

やっぱり、名前の通りサンゴが(ミドリイシ)が良く似合いますよね。
[PR]
by marusei_1 | 2007-01-14 22:50 | ハゼ