娘と二人で始めた写真blog。それが、いつの間にやら海水魚だらけに・・・・


by marusei_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イラスト

久しぶりにパソコンでイラストレーターを立ち上げて、魚のイラストを描いてみました。

と言うのも、ネタが尽きてきたので変わったことでもしなくてはと思い、やってみました!

本当に久しぶりだったので、最初は戸惑いましたが、書いていくに連れて段々と勘を取り戻してきたのか、けっこう短時間(1時間くらい)で描き上がりました。

《Apolemichthys arcuatus》

f0033126_2223279.jpg



《Anaplocapros lenticularis》

f0033126_1535145.jpg


昔は、車とかバイクとか無機質なものばかり描いていて、凝った奴だと、完成まで1~2週間位は掛かってました。(特にバイク)

それが、いつの間にか描かなくなってしまいまして、もう3年くらいは経つかな~・・・・

やはり、生き物をそれらしく描くのって難しいですね~^^;

でも、今回描いてみて、けっこう楽しかったので、そのうち無脊椎にでも挑戦してみたいと思います。^^
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-31 22:09 | イラスト

イサザアミ

ホワイトバードが家に来て早や5日目。

いまだに餌を食べようとしないので、物は試しと姫路の「ルクール」さんにお願いして、生きたイサザアミを送ってもらいました。

値段も500匹で、1500円なので1匹3円と、まあ高いのか安いのか良くわからないような値段でしたが、取りあえず購入してみました。

でも、生きたイサザアミって、思ってたのと違って、見た目なんかボウフラみたいでチョッと気持ち悪いかも(笑)
f0033126_14164077.jpg

f0033126_141701.jpg

それで、まず5~6匹を水槽に放つと、なんとホワイトバードが食べるじゃありませんか!w(゚o゚)w オオ-

一生懸命追いかけて、食べようとするその姿に一安心!ε-(´▽`) ホッ

ずっと、これしか食べないと困るけど、まずはガンガン食べて体力をつけてもらわないとね。^^




それはそうと、ルクールさん!請求金額間違えてましたよ~!
f0033126_14494838.jpg


僕は別にかまわないけど、後で「送料だけ払え」なんてことにならないよう気を付けましょうね~(笑)
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-29 14:50 | その他
今日、マリンシアターに行って来ました。

と言うのが、前にTVの特番で、岡山理大専門学校の事をやっていた時、教室にあった水槽にホワイトバードが泳いでいたのを覚えていたのです。

f0033126_0283047.jpg


それでまあ、飼育のコツと言うか、ヒントになるような話でも聞けたらな~、と言う思いもあったのですが、結果としては、かなり厳しいものがありました。

丁度、山本先生もおられたので、いろいろとお話をきかせて頂きました。

その中で、まず一番は水温でしょう!との事!

それも、適温は15~20度なのですが、ミドリイシが入っているならば21度までは大丈夫だった経験があるとの事。

それ以下は、実験したことがないので解らないらしいです。

また、他の魚たちは、21度くらいだと問題ないでしょうと言ってました。

と言うことで、最大公約数で21度と言うことになったのですが、ここで問題が発生してしまいました。

家の水槽の総水量と、メタハラや蛍光灯、メインポンプにパワーヘッド、スキマーにリアクターなどの熱損失を計算して、夏場の外気温35度を21度まで安定して冷やすために必要なクーラーを算出してもらったところ、最低でもゼンスイのZC-1300、出来ればKDA500クラスは必要との事!

ヽ(◎Д◎;)ノウヒョーーーー

そ、そんな場所もお金もないよ~!

ど、ど、どうしよう~orz
f0033126_0281461.jpg

かわいそうだけど、あんまり長生きさせてあげられそうにもないみたい・・・・・(涙)
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-26 00:30 | その他

紅白饅頭

先日お知らせしていました、NewFaceが今日、無事に届きました。

かなりマニアックな魚なので、ちゃんと餌付くかどうかすごく心配なのですが、とりあえずは頑張ってみます。

では、早速ご登場願いましょう。「どうぞ~!」

「おお~!なんか赤いぞ?」
f0033126_1714850.jpg









「ムムッ!こ、これはもしや!」Σ(=゚ω゚=;) マジ!?
f0033126_17151212.jpg









「こ、この後姿は、やはり!」
f0033126_17214223.jpg









「ホワイトバードボックスフィッシュでした!」
f0033126_17233597.jpg

f0033126_172359100.jpg

な~んも考えずにこんなのを買っちゃったもんだから、これからいったいどうやって飼育していけばいいのか、まったくもって解りません?

ちょっと調べただけでも、西部オーストラリア沿岸に生息しているため、適正水温は18~20度とかなり低めのようだし、ハコフグの仲間なので当然白点病には気をつけないとダメみたいだし・・・

ただ、こうやって調べて行くのが良い刺激になって、モチベーションの維持に繋がっていくんだろうね^^

がんばるぞ~!
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-24 17:53 | その他

motivation

最近どうもモチベーションが上がらない。

やはり安定期に入ると、日々の動きが単調になってくるため、そうなってくるんだろうな~・・・

試しに、人工海水のメーカーを色々と変えてみたりしてみたが、それも瞬間的で、持続しない。

う~ん!( ̄ヘ ̄)


これは、やはり生体の追加しかないか~?

しかも飛びっきりの奴を・・・・

そう思った瞬間、電話を握り締めていました。(笑)


久々に、いってしまいましたぜ~!^^;


前回のレンテンヤッコに勝るとも劣らない奴を・・・・・・・・・・・

と、まあこんな風に書くと少し大げさになるのですが、明後日の土曜日に来る予定になってます。

やはり、この待っている時って、結構ワクワクしてきますよね~^^ドキドキ

(・・?) エッ! 何の魚かって?

(*^m^*) ムフッ

それは来てのお楽しみと言うことで・・♪

ヒントとしては、今回はヤッコではありません。

ましてやチョウチョウウオでもないです。
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-22 18:36 | その他

水換え

最近仕事が忙しく、あと少々風邪気味で(インフルエンザではありませんから)^^;

海水魚水槽を立ち上げてからずっと続けていた、週40㍑の換水をすることが出来ませんでした。

そして12日目の今日気が付いたのですが、チヂミトサカがえらく元気に伸びているんですよね~!

いつもは、しょんぼりとうなだれているくせに、いったいどうしちゃんでしょう!

やっぱり、ある程度の富栄養水のほうがソフトコーラルには良いんですかね?

代わりと言っては何ですが、ミドリイシのポリプのほうはさっぱりです(TT)

まあ、基本的にはミドリイシが元気でさえあれば良いので、今日40㍑の換水をしました。

f0033126_21113364.jpg

f0033126_2114456.jpg


明日になったら、またいつものチヂミトサカに戻るのでしょうけど、まあそれも仕方が無いですよね。^^
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-16 21:16 | サンゴ

St.p.Rocks

先日、「セントポールロックス」のブルーエンゼルについて書いたところ、それって何?

ブラジル産やフロリダ産とどこが違うの?と言う旨の、ご質問あったので、今回はそれについて勉強してみたいと思います。

では、始まり始まり~!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

まずは、場所!

ブラジルの沖にあるらしく、僕も詳しい場所は(緯度、経度など)知らないのですが、いくつかの小島群が集まって出来ているらしいです。

それだけなら、別に良くある光景で、珍しくもなんともないのですが、一度海に潜ってみると、その眼前には色とりどりの、不思議な色をしたクイーンエンゼルたちを見ることになります。

代表的なのは、”コイカラー”と呼ばれるホワイトタイプで、神秘的にさえ思えるその色には、引き込まれそうな魅力があります。
f0033126_1262367.jpg

オレンジが強いタイプ

f0033126_1274620.jpg

僕の欲しい全身が濃いブルーでシッポが白いタイプ!

f0033126_129134.jpg

共通する特徴としては、背ビレと腹ビレから伸びるのスレッドが短くて、体高が高いなどが、挙げられるそうです。

また、これらの幼魚はいったいどんな色をしているのか、非常に興味があるのですが、残念ながら、見たことがありません。

こうした、固体が何故この周辺にだけ生息しているのか?詳しいことは解明していないらいいのですが、現在もっとも有力視されているのが

この周辺は、激しい潮流によって、外洋と遮断されており、近親交配が起きやすい環境である。

と、言うことみたいですね。

ただ、どこやらの国の核実験の後遺症ではないかとか、他にもいろんな噂があるようです。




※今回の写真と、内容は、「世界のエンゼルフィッシュ」と言う本からの、無断転載なので、関係者の方が見ていたら、許してねm(--)mゴメンナサイ
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-15 12:18 | ヤッコ

唯一の!

最近ネタ不足で、何を書いて良いのか考えていました。

もし魚の値段がすべて同じだったらいったい何を飼うシリーズ!

ペパーミントに始まって、デベリウス、ナハッキー、レスプレ、ホツマツア、コンスピ、ブラバン....etc

どうも、その値段に誤魔化されて冷静に見れていないような気がするのは僕だけでしょうか?

もし仮に、全ての魚の値段が同じだとすると、いったい何を飼います?

別にヤッコに限定するわけではないのですが、そう聞かれたらあなたは何と答えますか?

僕はね~・・・・

う~ん?

水槽の大きさも考えに入れると、今の水槽だとやっぱり「シマヤッコ」かな~^^

もし、150~180cmクラスの水槽があるならセントポールロックス産の「ブルーエンゼル」でしょうか。

まあ、こんな事を言ってみても現実味が無いのは解ってるのですけどね~^^

いや、その、別に無理して付き合ってくれなくても良いですけど・・・^^;

暇つぶしにどうです?(笑)
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-10 22:39 | その他

久しぶりに・・・

シマヤッコです。

もうすぐスミレヤッコとともに一周年が来ちゃいます。

途中、病気をすることもなく、すくすくと育ってくれました。

家に来たときはガリガリにやせ細っていて、1週間以上ライブロックの影から出てこないような子だったのに・・・・

いや~!当時のことを思い出して、少し目頭が熱くなってきました。(TT)

f0033126_20122952.jpg
f0033126_20124158.jpg

このまま、ずっと元気で長生きしてもらいたいですね!^^
[PR]
by marusei_1 | 2007-03-07 20:13 | ヤッコ

天使の衣

まるで空に浮かぶ天使の衣のような、イエローヘッドジョーの後ろ半分です^^;

原寸大(3872×2592)で見ると本当に幻想的なのですが、サイズが大きすぎるのでいつものサイズに縮小してます。

それでも綺麗ですよ!
f0033126_13202376.jpg


それとショップで売っていた、コケトリ用の「クマノコガイ」ですが、これって家の前の海に沢山いるのと同じ種類のような気がするんですよね~(適温が違うの?)

これが1個¥100-とかで売れるのだったら、採ってきて売れば儲かるかも~!^^;
f0033126_1326105.jpg

[PR]
by marusei_1 | 2007-03-06 13:27 | その他